スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺とあいつの話。私とあいつの話。

時折見る本当のような嘘のような夢。

俺はあいつで。

私があいつで。


つやつやした栗色の髪の毛。人に言わせれば豊満な身体。スタイル抜群の美人。

襟足もみあげ眺めのしっとりとした黒髪。長いまつげにぱっちりとした大きな瞳。普通にイケメン。


俺らは生まれてくる順番間違ったんだよ。

きっとそうなのかもしれないわね。

このジャージきる資格俺にあったかな。

意外と似合ってるわよ。

ほんとはお前がきるはずだったのにな。

何よ今更。私は今のほうが好きよ。意外に目立つでしょ?

色んな意味で目立ちますが。

それどういう意味よ。

いいえ、なんでも。

まぁ、いいわ。


それにしてもこうしてまたお前に会えるなんて思わなかった。

あら、またどうしてそんなこと?

もう一生会えないかと思った。

だからなんでよ。

4人目がなかったら、俺はお前の犠牲の上に成り立ってかもしれない。

犠牲だなんてまた大きなことを言うのね。私ごときが貴方の犠牲になると思ったの?幸せな頭。

うるせぇよ。それでもホッとした。

なによ、気持ち悪いわね。咲原よりも気持ち悪いわ。

ふざけるなよ。なんで俺があんなシスコンと比べられなきゃいけねえんだ。

じゃあ、貴方と同じ学校の…しゅ、しゅ・・

修哉?

そうそれ。と…

比べんの^0^?

女って比べるの好きだよな。

男だってそうでしょ。人間の性よ性。

別にもう何でもいいけどさ。

あなたがふざけるなって言ったからよ。馬鹿。

馬鹿っていうな。俺はお前より頭いいんだぞ。

じゃあそれをテストの形に残さなきゃいけないのに、なんで残さないのよ。頭いかれてんの?

いかれてねえし。ただめんどくさいだけだよ。

まぁ!呆れたわ。めんどくさいってだけでこれからの人生棒に振るのね貴方。

誰も棒に振るなんて言ってねえよ。ただ、なんていうかさ

何よ。

馬鹿な方が後輩も寄ってきてくれるじゃん。完璧(になり損ねた人間だけど)だと関わりたくないじゃん。

そうかしら。

威厳ない先輩のがいいだろ。俺より頭悪い先輩で、話しやすいっていいだろ。

それはあなただけだと思うけど。

まぁ、そうかもしれねえけど。俺はお前の言ってた通り、このままでいいよ。今の現状に文句はねえ。

私の名前を名乗る気分はどう?

何も思いつかねえよ。

そう。

俺が、代わりでごめんな。

何よ今さらでしょ。

ちゃんとお前の名前大事にするから。

大切にしてよ?

お前の不幸も俺が持っていくよ。この名前と命と一緒に。

兄妹で不幸になるのね。

そうかもしれねえな。それでもいいさ。

親からもらった大事な名前だ。変えるなんてことはない。
俺も、あいつ分生きてやる。柚都もそれ以上に生きてほしい。

じゃあ、私も貴方の代わりに頑張ろうかな。
もう一度生まれてこれたチャンスを手にしてね。


じゃあな

さよなら


夢の中で合ったほんとのようで嘘なようで本当の話。

俺たちは 私たちは 元々 一つの存在だった。

関連記事
スポンサーサイト

柚都のとあるおはなし

中学に入学してから2回目の春が来て。クラス替えもあった。
一年生の時から一緒だった高音君とはまた同じクラスになった。
部活で仲の良かった美藍ちゃんとも同じクラスになった。
それから…

「塔崎さん、おはよう」
「お、おはよ…」
この見た目不良っぽいけど実は中身のいい人(だとおもう)な篁広重君とも同じクラスになった。
いやぁ、一週間前よりは慣れたけどまだこの人に慣れない…。
いい人なのはわかってるんだけど、俺を感じさせないのは、
あの金髪、たくさんのピアス、そしてとても大きな身長。
クラスの背の順で一番前になるほどの私と比べると彼はとても大きかった。
(上から来る威圧感がなぁ…)
兄よりも、父よりも大きいので話をするたびにびくびくしている。する必要は本当はないのだろうけど。
「どうしたの?顔色悪いよ?」
「なんでもないよ、気にしないで?」
「そう?それならいいんだけど」
にっこりと笑ってる顔が目に入ったのだけど、やっぱりちょっとこの人が苦手だった。

それが春のことで。
5月の少し暖かくなってきた季節に、2年生で土手の近くにあるテニスコートでみんなで練習してた時のこと。
先にみんな帰っちゃって、残ってたのは私と広重君だった。
時間は4時くらいだったかな。
「そろそろ帰ろうか」なんて話をし始めてたときに、
観音寺さんたちとであった。
正隆先輩はとっても爽やかイケメンで、雅人くんは、かわいい顔をしてた。生意気だったけど。
その二人と私と広重くんでダブルスをした。結果は私たちの負けだった。
いい試合だったよって先輩は言ってくれたんだけど、広重君の顔はどこか晴れた表情じゃなかった。
気にしなくていいのに。
広重君はテニスを中学から始めたみたいなんだけど、まだルールがわかってないらしく、まだたまに混乱してることがある。その分他校の学校のデータいっぱい持ってるんだけど。まぁ、あそれはさておき。

とりあえず子供の紹介をば3

絵師てにに投稿した3人目です。
塔崎兄妹のいとこ。
(画面が全面ではないので、見たい方はクリックしてください)

キャラシ颯太

颯太の見た目はこれも誰でもない感じです。3人目こそ女の子かこう!って思ってたらまたこうなったよ!!!くそう!!!!!りっかいにどうしても入れたかったので入れました・ω・
中身は私にあまり関係ない感じです。我まま系です。でも、嫌な奴じゃないと思うよ。
恋愛と友情といわれると、恋愛を優先します。というか、友情にあまり関心がないというか…いや、大事な仲のいい子たちはいますけど、どっちだって言われたら恋愛を優先する子です。
元々北海道のどこかに暮らしていましたが、小学校のときいじめられてました。
親の転勤が神奈川となり、現在に至ります。
いじめられてたり、ハブられたりしたので、一人は平気な子です。
誕生日は07/28
趣味は、ショッピング、メイク、アクセサリー集め(ゴッツイ指輪とか買いますシルバー大好き)
基本なんでもこなす天才肌。運動も、勉強も何でもござれ。
ただちょーっと、虫とかが苦手。Gとかムリムリムリムリムリな人。
英検・数検・漢検3級持ってる。

颯太の恋愛観について:好きな子にはとてつもない愛情を注ぎます。でも束縛はあまりしたくない人。非童貞非処女。好みのタイプはかわいい子・きれいな子であれば男も女も関係なし。

おまけ:颯太の家もそれなりにでかい家です。(父方のほうが)転勤は母の都合で。
颯太の父親と、塔崎兄妹の母親が兄弟です。颯太の父親のが弟。
6歳年上の姉がいます。愛犬の名前は、リュウ。
小5の時に臨音ちゃんと出会いました。

名前の由来は私のいとこだったはずが、幼馴染の名前になったとか。ひいい。


関連記事

とりあえず子供の紹介をば2

絵師てにに投稿した二人目です。
柚都のお兄ちゃん。
(画像が全面ではないので、見たい方はクリックしてみてください・ω・)

二人目

杏の見た目は、誰に似せたわけでもありません。適当に書いてたらこうなりました。
本当は、女の子を描く予定だったのですが、気がついたら男でした。
面倒だったので、そのまま柚都のお兄ちゃんにしました。
中身は私5割あとなんか適当です。マジ適当1000%((
恋愛と友情といわれると、悩んだ末に妹を選びます(今現在)
初対面の誰とでも仲良くしようとする社交性のある子です。
仲のいい人がほかの人と仲良くしてるとちょっとやきもきしちゃう、自分の周りに人いてほしい子です。
家で一人の時は別にそうでもない子なんですけどね。
誕生日は02/13です。
趣味はゲーム、ピアノ、家事。
料理は大体一通りやる子です。裁縫も何でもできます。技術も何でもできます。
が、頭だけはとっても悪いです。唯一できるのが地理・理科の暗記系。

杏の恋愛観について:放置プレイまっしぐらです。相手が別に何しようと勝手。心が自分のものであればよし。
童貞さんではない様子。(後日その話うpしたいです)ただ初恋とか、恋とかそういうちゃんとしたものは全くしたことないようです。自分と見た目が反対な人とか、普通じゃない人が好きなようです。

おまけ:杏は。父の会社を継ぐ気はないようです。自分の好きなように生きるのが彼の目標です。
グロホラーゲームが大好きな人。映画も好き。
るどるふに来てよかったと思ってたりも。妹溺愛。シスコン。
おかあさん。甘えてもいいのよ

名前の由来は私の弟。


関連記事

とりあえず子供の紹介をば1

子供の紹介です・ω・
絵師てにに投稿した一番最初の子がこれ。(この画像は再投稿の画像です)
この画像は途中で途切れていますので、全面を見たい場合は、画像クリックしてください

一人目

この子の見た目は、ある程度自分に似せて描いたものです。
もちろん体重とか見た目はめちゃくちゃ私と違いますがw
中身は基本同じ子です。
恋愛と友情は同じくらい大切な子で、どちらかを選べと聞かれると、とても迷うような子です。
ただ、初対面の人はとても苦手で、きつい口調になったりします。もとは優しい子です。
知り合いの友達とかならとてもなれなれしくなります。
誕生日は10/13。私と一緒です・ω・
趣味は写真を撮ること、絵を描くこと、歌を歌うこと。
写真は主に盗/撮に近いです。足の写真多め。
好きな体の部分、足全体。
初期キャラシに記入していたこと:ボレーヤーでも高く飛べない(最近はとても高く飛べます。)

柚都の恋愛観について:一途です。愛が重いとも。少し男っぽいところがあるのか、過去の人を気にする癖があります。といっても、初恋しかしてませんが。初恋は中2。背が高い人が好きなようです。(自分にないものだから)

おまけ:柚都は、兄の杏と父の杏人でCPを作り本を作って遊んでいます。母、柚莉も喜んでその本を読みます。
なんて腐った家族だ!! 
中学校に上がるまで、柚都は少し暗めの性格でした。
兄を嫌いだった時期は、小6の時です。

名前の由来:ほとんど俺だ。
関連記事

いらっしゃーせー・ω・ノ

今日も明日もというブログは、そのあとに、えってに漬けという言葉がくっつきます。
まぁ、サイトのほうがえってに漬けだったはずです。たぶん?(´・ω・`)

えってに呼びする人は少ないので検索する人も少ないだろうし、いいだろうっていう理由で。


まぁ、これからちょくちょく更新してくつもりです。暫くはまっさらな画面を楽しんでね!!((
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。